2014年12月10日

短答落ちました。

短答落ちました。(財務144、管理54、監査49、企業61合計308でした。)

本質的な理解が足りていなかったと終わってみて気付きました。
教科書の読み込みや、問題集の問題一問一問の意図を理解する時間があまりにも少なすぎたのだと思います。
そのため、同じ問題が出されれば解けるけれど、そうでなかったら類似の問題でも解けないという事態に陥っていたことに今になって気づきました。


なぜ右肩下がりの成績からこのことを読み解けなかったのか。
なぜ問題集を何度も無駄に解いてしまったのか。

無題.png

直前期に、なぜか何も勉強できないというか、何もはかどらず、焦りばかりが募っていったため、冷静な判断に欠いていたと思います。

後悔はありますが、後悔ばかりしていて5月になってはそれこそ後悔することになるので、上記の反省点を活かして教科書ベースの理解中心の勉強をします。

まだ諦めたわけではありません。
posted by B5 at 20:53| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください